IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】

TOP >> IT転職お役立ち情報 >> ITベンチャー企業へ転職するには

ITベンチャー企業へ転職するには

IT業界で転職する場合、ベンチャー企業に転職したい方もいらっしゃるでしょう。そもそもIT業界自体が、出来てからまだ20数年です。業界が成熟していない分、新興企業の成長ぶりは目覚ましいものがあります。大企業の歯車として働くよりは、やりがいを求めてベンチャー企業に転職したい方も多いでしょう。また急成長すれば大企業以上の年収を得ることも可能です。やりがいだけでなく高収入を得る夢がある点も、ベンチャー企業の魅力といえるのではないでしょうか。

ただしIT転職でベンチャー企業に就職する場合、注意したい点があります。まずベンチャー企業イコール成功ではないということです。IT業界で新しく設立された会社は、3年後に90%が破産や解散をしています。また10年後に生き残っている会社は、わずか3%と報道されています。30歳で転職したとして40歳で会社が倒産したら、IT業界で再度転職することは相当難しいといえるでしょう。そのリスクも考えて、転職先を探されてください。

また大企業の社風に嫌気がさした、正当に評価されない、という理由だけでベンチャー企業にIT転職を考える方も多いようです。しかし大企業で評価されないということは、何らかの原因が自分にあるのかもしれません。それを考えずに、いわゆる逃避でベンチャー企業に転職したとしても成功は望めません。ある意味、ベンチャー企業は大企業以上にシビアな世界です。夢やビジョンをしっかり持ち、それが今の環境で実現できないからベンチャー企業に転職する、という心構えでなければ成功することは難しいでしょう。

ベンチャー企業にも様々な種類があります。一般的にIT業界では、40代でマネージャーなどの管理職になれないエンジニアが、退社して独立するケースも多いはずです。こうして独立して起業されたベンチャー企業は、競争力に乏しいことが多く、経営が安定していません。スキルに乏しいエンジニアが経営しているため、仕事はないか、あっても安い報酬で請け負っていることが多いためです。つまりただ新しい会社というだけで、飛びついてはいけないということになります。

とはいえ転職活動中に企業の内情を知ることは難しいことでしょう。このような場合、IT業界専門の転職エージェントを活用する方法もあります。転職エージェントはIT業界の内情に精通しているため、ベンチャー企業の健全性も把握していることが多いのです。ベンチャー企業に強いエージェントに、成長が見込める企業を紹介してもらうことが、IT転職で成功する方法かもしれません。

>>IT転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】 All Rights Reserved.