IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】

TOP >> IT転職お役立ち情報 >> 未経験でもIT転職は可能?

未経験でもIT転職は可能?

未経験でもIT業界に転職できるのでしょうか。「未経験」という言葉には様々な意味があります。もちろん「PCが未経験」では残念ながらIT業界への転職は難しいと考えてよいでしょう。では「職種や業種が未経験」の場合はどうなのでしょうか。「プログラマー・エンジニアとして未経験」の場合はどうなのでしょうか。それぞれ考えてみましょう。

ある程度プログラミング言語に対する理解があり、職種や業種が未経験の場合、転職は難しいですが努力次第で道は開けます。例えば経営や会計分野、あるいは法律やインフラ分野で働いていた経験がある場合、そのスキルをIT業界で生かすことができるからです。ご存知のようにIT業界には、プログラミング言語に深い理解も持ちながら、その他のことには全く理解がないプログラマーがたくさん在籍しています。技術的な問題は、そうしたプログラマーでいくらでもカバーすることができるため、それほど問題になりません。

それよりもプロジェクト全体の構造を考えられる存在が、今のIT業界には求められています。もちろん言語に対する理解はあるに越したことはありませんが、特定の業界に在籍していた経験があるなら、その経験を生かして未経験でもIT業界に転職することは十分可能といえるでしょう。ただし転職の方法には注意が必要です。プロジェクト全体を管轄するポジションの求人は、求人情報サイトなどに掲載されることは少ないからです。このため特定の業界に強い転職エージェントを活用する方法が良いかもしれません。

「プログラマー・エンジニアとして未経験」の場合はどうなのでしょうか。間違いやすい考え方として、資格を取得してIT業界に転職する、というものがあります。しかしIT業界に転職する場合、資格はそれほど有効ではありません。というのは資格取得の勉強と、実務で用いる言語は方向性が異なるからです。このため、資格取得を目指すより、若年者向けの社内教育制度が整ったIT業界の企業を探すことをおすすめします。

ただしこうした企業は非常に少ないのが現状です。どの企業も即戦力を採用したいからです。まれに未経験者向けの求人を見かけることがありますが、こうした求人には注意が必要です。労働条件が劣悪であったり、給与の未払いがあったりするケースが多いと考えられます。やはりIT業界に精通した転職エージェントを活用して、未経験でも採用してくれる企業を見つけたほうが良いでしょう。企業の内情も知っているため、危険な企業を事前に把握することができます。

>>IT転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】 All Rights Reserved.