IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】

TOP >> IT転職お役立ち情報 >> IT転職を失敗に終わらせないために

IT転職を失敗に終わらせないために

IT転職を果たしたものの「年収はアップしたがその分ハードワークになった」「提示された条件と現状が大幅に異なった」「マネージャーということで転職したがエンジニアの仕事をさせられている」といった失敗談はよく聞く話です。ではIT転職を失敗に終わらせないために、どんなことができるのでしょうか。

IT転職を失敗に終わらせないためのポイントは、転職先の企業研究です。もちろんこれには採用時の面接対策としての企業研究も含まれます。面接対策としてその企業について5分程度話せるだけの研究を行うことは、IT転職を成功させるためのポイントと言えます。同様にその企業の内情についても研究することは、IT転職を失敗に終わらせないためのポイントともなるのです。

まず求人情報に書かれている内容からも、IT転職に失敗しそうな求人を見分けることができます。毎週、毎月のように求人が出ているIT企業があります。こうした企業は要注意です。一見、高収入で好条件に見えるかもしれませんが、好条件の企業が毎月求人を出すことは絶対にありません。

また、正社員の求人以外に特定派遣などの求人を出している企業も要注意です。こうしたIT企業は下請けや孫請けの業務が基幹業務である場合が多く、企業としての発展が見込めないためです。当然、自分のキャリアの広がりも失われてしまう可能性があります。未経験可としているIT企業も注意して下さい。単純作業が基幹業務になっている可能性があるからです。

IT転職を失敗に終わらせないポイントは、面接時にしっかり質問をすることです。例えば、「社員のスキルアップ、キャリアアップのために御社はどのような取り組みをされているでしょうか」といった質問をしてみてはどうでしょうか。社員のスキルアップに取り組んでいる企業であれば、明確な答えが返ってくるはずです。ただし質問の際には、自分のスキルアップが主な関心になっていると面接担当者に思わせないようにして下さい。

IT転職で失敗する考え方は、大企業イコール優良企業という考え方です。IT業界には大企業のブラック企業もあれば、中小零細企業の優良企業もあります。従って、大企業イコール優良企業ではありません。ここを間違えてしまうと、大企業に転職したのに満足感が低くなってしまいます。場合によってはそれ以上のキャリアアップができなくなることもあるのです。自分のキャリアの方向性をしっかり見定めて、IT転職を行うことこそ、失敗しないIT転職といえるのではないでしょうか。

>>IT転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】 All Rights Reserved.