IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】

TOP >> 人気の海外勤務特集 >> タイ勤務できるIT転職なら

タイ勤務できるIT転職なら

タイといえば、現在アジアで最も人気のある観光国の一つです。日本からの観光客も大変多く、首都のバンコクでは日本語メニューがあるレストランも少なくありません。昨今、ローコストを売り物にした航空会社でバンコクまで行けるようになったため、より身近な国として感じている方も多いのではないでしょうか。タイに特徴ともいえるのですが、リピーターが多くことがあげられます。気候は若干無地暑いものの、タイ特有のおおらかな雰囲気が、リピーターが多い理由といえるでしょう。

さてタイは観光国であるとともに、アジア有数のIT大国でもあります。一昔前は発展途上国に数えられていたのですが、昨今タイのIT業界は急速な成長を遂げています。例えば、タブレットやスマートフォンなどの所有率は日本のそれを上回っています。PCの所有率は日本と比較すると3割程度にとどまりますが、インターネット利用率は日本と比較しても遜色ありません。またタイは国策としてIT業界を優遇しています。新規参入しやすい環境もあり、数多くのIT企業が首都バンコクに本社を構えているのです。

もちろん日本の企業も例外ではありません。例えばタイの国営企業と提携して工場のネットワークを構築している日系IT企業も存在しています。そもそも、タイは日本企業の工場が数多く存在している国です。このため日本企業の現地採用社員の求人は比較的多い傾向にあります。工場には必ず一人、場合によっては数名のIT要員が配置されます。タイ勤務できるIT転職を考えた場合にはこうした日本企業の求人を見つけたほうがよいかもしれません。

さてタイ勤務をするうえで欠かせないことに、ビザの問題があげられます。しかしタイは親日国ですから、日本企業の現地採用職員として転職するのであれば、全く問題にならないでしょう。ただしタイの企業に就職する場合には注意が必要です。就労ビザの発給が許可されにくい企業もあるようですから、事前の確認が必要でしょう。

最後にタイ勤務のIT転職を行う場合、気をつけたいことがあります。それはタイ人の考え方です。IT業界は納期との闘い、といって過言ではないでしょう。しかしタイ人は納期が迫っていても、ゆっくり仕事をします。定時に帰ってしまうことも少なくありません。そもそも納期を守るという概念すらない場合があります。こうした場合、イライラすることもあるでしょう。しかしタイという国は、おおらかなお国柄なのです。日本とは文化が全く異なるため、カルチャーショックを受けることは覚悟してください。

>>IT転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】 All Rights Reserved.