IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】

TOP >> 人気の海外勤務特集 >> マレーシア勤務できるIT転職なら

マレーシア勤務できるIT転職なら

退職された方を中心に、海外移住を考える方が多くなってきました。移住先として最も人気があるのが、マレーシアです。マレーシアの魅力は温暖な気候、日本人の口にあう食事、生活費の安さといえるかもしれません。そもそもマレーシアは多民族国家です。中華系、マレー系、インド系の人種が、ほぼ同じ割合で在住しています。公用語は英語とマレー語とされていますが、この2つの言語に加えて中国語も広く話されており、都市によっては人口の90%以上が中国語を話すこともあります。

マレーシアは一昔前まで発展途上国に数えられていました。しかし昨今、産油国であるメリットをフル活用し、東南アジアの盟主とも呼ばれるほどの成長を遂げています。このため首都クアラルンプールは非常に近代的な都市となっており、日本からの居住者も増加しています。実は日本からの移住者が非常に増加していることから、日本人向けのアパートメントを紹介する業者も存在しています。こうした業者から出される求人の中には、IT業界在職者をターゲットにしている求人もありますので、転職エージェントなどから情報を得るのも良いかもしれません。

さて、首都クアラルンプールには日本企業も相当数進出しています。目的はほとんどの場合、コストダウンです。ただしマレーシアのIT業界は、発展途上といえそうです。首都クアラルンプールにようやくブロードバンドが開通したことからも、それが理解できると思います。ただし人口が比較的多い国ですから、これから発展する余地は十分あると日本のIT業界は考えている傾向があります。もしIT転職でマレーシア勤務を希望されているなら、IT企業のマレーシア進出情報をいち早くキャッチするとうまくいくかもしれません。

さて、首都クアラルンプールにばかり注意が向きがちですが、マレーシア第二の都市ジョホールバルも、IT転職に向いている都市といえるでしょう。なぜかというと、シンガポールと接しているからです。世界有数の情報国家ともいえるシンガポールは、マレーシアから独立してできた国家です。このためマレーシアとシンガポールは双子のような関係があります。このシンガポールと接しているジョホールバルは、シンガポールのベッドタウンとなっているだけでなく、コストダウンのためシンガポールから移転してきた中華系IT企業も数多くあるのです。マレーシア勤務が可能なIT転職を考えているなら、首都クアラルンプールだけでなく、ジョホールバルも視野に入れても良いかもしれません。

>>IT転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】 All Rights Reserved.