IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】

TOP >> 人気の海外勤務特集 >> オーストラリア勤務できるIT転職なら

オーストラリア勤務できるIT転職なら

オーストラリアというと、ワーキングホリデーや留学をイメージされる方も多いかもしれません。そもそもオーストラリアは英語圏でありながら、イギリスやアメリカとは地理的に離れていることもあり、独自の発展を遂げている国です。特に昨今は豊富な鉱山資源を背景に、堅調に経済が成長しています。一昔前は給与水準が日本の半分程度でしたが、現在はオーストラリア全体の平均年収は、日本円に換算して1,000万円程度と高水準になっています。

このため、高年収のオーストラリアIT企業に転職を考えている方もいらっしゃると思います。ただし、注意したい点があります。オーストラリアは、キャリアアップを図りつつ高収入を狙ってガツガツ働く環境ではありません。そもそもオーストラリアのIT系パーソンの多くが、アメリカに仕事を求めているのが現状です。つまりオーストラリアで働くという選択肢は、クオリティーライフを求めるビジネスパーソン向けといえます。ウィークデーは働き、週末は自然豊かな郊外で過ごすというのが、オーストラリアで働く醍醐味といえるでしょう。それでも日本のITエンジニアの多くが、納期に追われ休日出勤は当たり前といったビジネスライフを送っているわけですから、働く環境としてオーストラリアは魅力的かもしれません。

ただしオーストラリアのIT業界の求人事情は決して良くないのが現状です。というのは、就労ビザの関係があるからです。おおまかに言って、ビジネスパーソンがビザを取得する場合、ワーキングホリデービザ、就労ビザ、永住権の順に難易度が高くなります。求人数も同じ順番で多くなっていきますし、年収などの条件も同じ順番となります。つまりワーキングホリデービザで就職活動を行ったとしても、好条件のIT転職は難しい現状があります。

ではどうしたら良いのでしょうか。オーストラリアの永住権は非常に難易度が高いですから、狙っていくのは就労ビザということになります。しかしオーストラリアの場合、この就労ビザが厄介なのです。というのは制度が分かりにくいうえに、制度自体も毎年のように変わります。受け入れ先の企業によってもビザの難易度が変わるとも言われています。このため優良な受け入れ先IT企業を探すことが、オーストラリアでIT転職を成功させるための鍵といえるでしょう。とはいえこうした優良企業を探すことは個人の力では困難かもしれません。IT業界専門の転職エージェントなどが情報を持っている場合がありますから、相談してみるもの良いかもしれません。

>>IT転職エージェント人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 IT転職エージェント人気ランキング【※大手サービスを徹底比較!】 All Rights Reserved.